【更新】人気記事TOP10

本選出場者決定!ローザンヌ国際バレエコンクール2019

ローザンヌ国際バレエコンクール2019

こんにちは!
バレエスタイル(@BlletStyle_)をご覧いただきありがとうございます。

 

毎年、11月頃になると日本人の出場者は何人かな?と気になってくる「ローザンヌ国際バレエコンクール」。

 

15歳~19歳が対象のコンクールで、世界中の応募者のなかから、事前審査を通過した人だけが出場することができます。

 

そんな“若手バレエダンサーの登竜門”ともいわれるコンクールに、日本人ダンサー14人の出場が決定!(※のちに1名辞退)

 

この記事では、第47回ローザンヌ国際バレエコンクールに出場予定の日本人ダンサーを紹介いたします。

2019年日本人の本選出場者は?!

『第47回ローザンヌ国際バレエコンクール』日本人出場予定者は以下の13人です。
(順不同・敬称略)

  • 千葉ゆきの
  • 永原 ありさ
  • 淵山隼平
  • 定免 泰成
  • 北井僚太
  • 孝多佑月
  • 松田アンリ
  • 長瀬桃華
  • 酒井陽菜
  • 佐々木須弥奈
  • 住山美桜
  • 脇塚優
  • 山田れん
このなかには既にバレエ留学している方がいたり、国内コンクールで上位受賞をしている方のお名前もあったりと、レベルの高さを感じます。

ちなみに・・・

『第47回ローザンヌ国際バレエコンクール』には、全部で363人の応募があり、うち71人がビデオ審査を通過したそうです。

国籍別の出場者数で日本が14人選出で最多。

ローザンヌ国際バレエコンクール2019概要

ステージ

開催場所

スイス・ローザンヌ・ボーリュ劇場(Théâtre de Beaulieu, Lausanne)

 

開催期間

2019 年 2 月 3 日 〜2 月 10 日
※決選は2月9日

 

賞と奨学金

入賞者は、希望するバレエ学校かバレエ団で1年間研修でき、奨学金が与えられます。

賞は、コンテンポラリーダンス賞や、ルドルフヌレエフ財団賞、観客賞などもあります。

ローザンヌ国際バレエコンクールまとめ

今回は『第47回ローザンヌ国際バレエコンクール日本人出場予定者をご紹介しました。

 

本選では、まずクラシックレッスンコンテンポラリーレッスンバリエーションの審査などが行われ、約20名が決選へ進みます。

珍しいバリエーション【バレエ】珍しい女性バリエーション15選!