最近の人気記事 TOP10

【結果発表!】ローザンヌ国際バレエコンクール2021

ローザンヌバレエコンクール2021

新型コロナウイルスの影響で、オンライン開催となった2021年のローザンヌ国際バレエコンクール。

オンラインでビデオ動画を審査する、という方法となりました。

新型コロナウイルスの流行を受け、ローザンヌ国際バレエコンクールは初めてオンラインで開催された。

審査基準は従来と同じだが、すべてビデオ審査で行われた。

43カ国から399人が応募し、予備選考を通過した78人の審査が2月1~5日にローザンヌで行われ、上位20人を選考。

審査員は6日に再度ファイナリスト20人のビデオを見直して受賞者を選抜し、オンラインで結果を発表した。

審査員は、参加者があらかじめ自身で録画した映像の演技を採点した。

 

例年とは異なる状況での「第49回ローザンヌ国際バレエコンクール」。

結果が発表されました。

2021年ローザンヌバレエコンクールの入賞者は?

1位&コンテンポラリー賞

Antonio CASALINHO(ポルトガル)

 

2位&ベスト・スイス賞&Web観客賞

Luca ABDEL-NOUR(エジプト)

 

3位&ベスト・ヤング・タレント賞

Andrey Jesus MACIANO(ブラジル)

 

4位

Seojeong YUN(韓国)

 

5位

淵山隼平(日本)

 

6位

Ashley COUPAL(カナダ)

 

コンテンポラリー賞

Rui Cesar CRUZ(ブラジル)

 

『ローザンヌ国際バレエコンクール2021』テレビ放送

テレビ

テレビ放送の情報は、まだありません。

参考

昨年(2020年)は、8月に放送がありました。

今回はビデオ形式での審査だったため、テレビ放送はないかもしれませんね…

『ローザンヌ国際バレエコンクール2021』まとめ

ステージ

初めてオンラインで開催されたローザンヌ国際バレエコンクール。

次回開催時は、また例年通りローザンヌ・ボーリュ劇場でダンサーたちが踊っている姿が観られると良いですね。

ローザンヌ国際バレエコンクール公式HP

昨年の結果はこちら

ローザンヌ国際バレエコンクール2020【結果発表!】ローザンヌ国際バレエコンクール2020