【更新】人気記事TOP10

パリオペラ座のバレリーナも撮影に参加!ドラマ『Find Me in Paris』(ファインド・ミー)

海外バレエドラマ

フランスやドイツが製作した、バレリーナが主役のドラマ『Find Me in Paris』(ファインド・ミー)。

プリマを夢見る若手バレリーナが、1905年からタイムトラベル!

パリのオペラ座を舞台に繰り広げられる、青春ストーリーです。

 

2018年にHuluが独占配信していたのですが、ついにNHK Eテレで放送される事になりました!

 

ということで今回は、現代の若手バレリーナを描く本格的バレエドラマ「Find Me in Paris」(ファインド・ミー)について調べてみました!

2020年4月放送スタート

『ファインド・ミー ~パリでタイムトラベル』

・NHK Eテレ

・2020年4月10日放送スタート(全26回)

・毎週金曜 午後7時25分

「Find Me in Paris(ファインド・ミー)」キャスト

本

『Find Me in Paris』紹介ページ(IMDb)

ヒロインのレナ役にジェシカ・ロード、そのボーイフレンド役にキャッスル・ロック。

キャストは演技経験、ダンス能力で選ばれたようです!

 

そして!

HNK Eテレでは、若手人気声優による、豪華吹き替え版!

主人公・レナ役に内田真礼。

さらにヘンリーの声を野津山幸宏が演じるほか、バレエ学校の生徒役で人気の若手声優が多数出演!
<ほか、声の出演> 小泉瀬奈、白石晴香、石井孝英、内田雄馬、小松昌平、宮内敦士

「ファインド・ミー」作品の詳細

時は1905年。

ロシアのプリンセスであるレナ・グリスキーは、パリのオペラ座にバレエ留学中。

才能を高く評価されていたが、ヘンリーという庶民の青年と恋におちたことから、ロシアに連れ戻されそうになる。

レナはヘンリーとオペラ座から逃げようとするが、レナがあるドアをすり抜けると、そこはなんと2018年のオペラ座だった!

ヘンリーを過去の世界に残し、一人、未来の世界へ行ってしまったレナ。

ぼう然とするヘンリーに彼の父親が驚きの事実を告げる…。

(引用:NHK Eテレ

 

ヒロイン、レナ役にジェシカ・ロード、そのボーイフレンド役にキャッスル・ロック。

このドラマはフランスを拠点とするキッズ&ファミリー向けの企画製作会社「Cottonwood Media」によるもので、ドイツの公共放送局の1つ「第2ドイツテレビ(ZDF)」配下の企画製作会社とパリ国立オペラが共同製作として参加しています。

観客の笑い声の入ったよくあるトゥイーン向けドラマとは異なり、映画のような撮影を行うようで、30分全26話で総制作費は1170万ドル(約13億円)となっていますから、1話あたり約5000万円。パリ国立オペラのバレリーナたちも撮影に参加しているので、かなり本格的なものになると思われます。

(引用:cuemovie

パリオペラ座バレエ団の参加が気になる!

本記事では、バレエドラマ「ファインド・ミー」について書いてきました。

オペラ座のバレリーナも撮影に参加ということで、本格的なバレエシーンがあるのか注目ですね!

2020年4月放送スタート

『ファインド・ミー ~パリでタイムトラベル』

・NHK Eテレ

・2020年4月10日放送スタート(全26回)

・毎週金曜 午後7時25分

ボリショイ・バレエインシネマ上映作品決定!ボリショイ・バレエ in シネマ|シーズン2019-2020 ボリショイ・バレエinシネマ【レビュー】ボリショイ・バレエinシネマ《ジゼル》見てきました!