5周年プレゼント企画★詳細はLINEで配信!

【動画あり】バレエ《眠れる森の美女》のヴァリエーション一覧

眠れる森の美女のバリエーション

こんにちは、バレエスタイル(@ballet_style_jp)です。

今回は、バレエ作品「眠れる森の美女」に出てくる女性ヴァリエーションを動画と一緒にご紹介します。

いろんな版のなかからピックアップしています!

それぞれ『踊りのポイント』も掲載しているので、ぜひ練習の参考にしてみてくださいね。

では、「眠れる森の美女」のあらすじからどうぞ!

あらすじは知ってる!というかたは、コチラ(ヴァリエーション一覧)から!

バレエ《眠れる森の美女》みどころ・あらすじ

《眠れる森の美女》は、シャルル・ペローの童話をもとにした作品。構成はプロローグ付き全3幕です。

作曲はピョートル・イリイチ・チャイコフスキー。

三大バレエのなかで最もきらびやかで美しく絢爛豪華な大作です。

三大バレエとは

チャイコフスキー作曲の《白鳥の湖》《くるみ割り人形》《眠れる森の美女》のこと

みどころは、フランス宮廷をモデルにしたスケールの大きい舞台。

主役のオーロラ姫をはじめ、妖精の踊りや宝石の踊り、フロリナ王女など気品と優雅さがあふれた世界は見応えがあります。

バレエ《眠れる森の美女》あらすじ

プロローグ&第1幕

王国の娘、オーロラ姫の誕生により、盛大な洗礼の式典が行われている。

善の精であるリラの精と5人の妖精たちが招待され、オーロラ姫に「優しさ・元気・鷹揚・勇気・のんき」の授け物をする。

そこへ、洗礼に招待されなかったことに怒り狂った邪悪な妖精カラボスがやってきて、「この子は16歳の誕生日に、糸紡ぎの針に指を刺されて死ぬだろう」と呪いをかける。

しかし、リラの精が「死ぬのではなく眠るだけ。100年間の眠りについたあと、いつか王子がやってきて、彼の口づけによって目を覚ますでしょう」と呪いをやわらげる。

オーロラ姫はすくすくと成長し、16歳の誕生日を迎えた。

4人の求婚者たちと踊っていたオーロラ姫の前に老婆が現れ、花束を手渡される。

花束を持って楽しそうに踊っていたオーロラ姫だが、そこに仕込まれていた針で指を指し、倒れてしまう。

老婆は変装したカラボスだったのだ。

そこへリラの精が現れ、オーロラ姫のほか、城にいた全員に眠りの魔法をかける。

オーロラ姫が目覚めるその時に、目を覚ますように、と。

第2幕

それから100年がたったころ、森で狩りをしていたデジレ王子の前にリラの精が現れ、オーロラ姫の幻を見せる。

姫に魅了された王子は、リラの精に導かれ城へ向かう。

邪悪なカラボスを打ち負かし城の中に入った王子は、眠っているオーロラ姫を発見。

王子のキスによってオーロラ姫をはじめ、城全体が目を覚ます。

第3幕

オーロラ姫とデジレ王子の結婚式。

妖精や童話の主人公たちが訪れ、華麗なダンスを披露し二人を祝福する。

そして、オーロラ姫とデジレ王子も幸せな踊りを披露し、めでたい雰囲気のなか幕が下りる。

オーロラのVaも載ってます!

《眠れる森の美女》の女性ヴァリエーション一覧

今回は、《眠れる森の美女》に出てくる女性ヴァリエーション13個をご紹介します。

眠れる森の美女にはいっぱいヴァリエーションが出てくるんですね!

第1幕:やさしさの精のヴァリエーション

難易度
 (3.5)
踊りのポイント

オーロラ姫に贈り物を授けていく場面です。

ゆったりとした曲調に合わせて、優雅に踊りましょう。

ていねいにア・テールへ下りることを意識して、スムーズに重心移動をおこないます。

第1幕:元気の精のヴァリエーション

難易度
 (3)
踊りのポイント

最初のパートにでてくるジュテは、ダイナミックに力強く跳びます。

動きが小さくならないように、舞台を大きく使うことを意識してみましょう。

第1幕:鷹揚(おうよう)の精のヴァリエーション

難易度
 (3.5)
踊りのポイント

軽やかなポワントワークが印象的なヴァリエーションです。

音楽のアクセントにあわせ、リズミカルに脚を動かすようにします。

小刻みに移動するパ・ド・ブーレでは、上体を引き上げて繊細な足さばきを目指しましょう。

第1幕:勇気の精のヴァリエーション

難易度
 (4)
踊りのポイント

ポアントでホップしたり、すばやいターンがあったりと難しいテクニックが満載です。

テキパキとした動きを意識しつつ、表情はやわらかく上品な雰囲気を忘れないように踊ってみましょう。

第1幕:のんきの精のヴァリエーション

難易度
 (3.5)
踊りのポイント

手をひらひらと使う振付が印象的なヴァリエーション。

足先と同時に手のアクセント・流れも意識しながら練習してみましょう。

第1幕:リラの精のヴァリエーション

難易度
 (4)
踊りのポイント

リラの精は、妖精たちのリーダー的存在です。

堂々とした雰囲気で踊るように心がけます。

シソンヌ・フェルメからターンにつながる部分では、プリエで床を押すことを意識してみましょう。

第1幕:オーロラ姫(ローズ)のヴァリエーション

難易度
 (4)
踊りのポイント

オーロラ姫16才の誕生日の祝宴のシーンです。

まわりには両親である国王と王妃、貴族たち、4人の王子(求婚者)がいます。

基礎に忠実な丁寧さが求められるヴァリエーション。気品と美しさ、はつらつとした感じも表現するようにしましょう。

第2幕:オーロラ姫のヴァリエーション

難易度
 (4.5)
踊りのポイント

第2幕、リラの精が呼び出したオーロラ姫の幻影が踊る場面です。

お姫様らしい気品と優雅さが求められるヴァリエーションですが、最初から最後まで難易度の高いテクニックばかり。

幻影であることを忘れずに、なめらかな動きを意識しましょう。

第3幕:リラの精のヴァリエーション

難易度
 (4)
踊りのポイント

第3幕オーロラ姫とデジレ王子の結婚式の場面。

見せ場の連続エカルテ・ドゥヴァン・デヴェロッペからスタートします。

カブリオールしながらななめに進むパートでは、上体を引き上げて軽やかなジャンプを心がけましょう。

第3幕:宝石(銀の精)のヴァリエーション

難易度
 (3.5)
踊りのポイント

顔の向きをハッキリすばやく変えて、シャープな動きを心がけます。

テンポが速いですが、ルティレにしたあとの5番ポジションや、アラベスクのポーズなどそれぞれのポジションを丁寧にしましょう。

※バレエコンクールではソロで踊ります

第3幕:宝石(ダイヤモンドの精)のヴァリエーション

難易度
 (4)
踊りのポイント

すばやいテンポのなかで、細かな足さばきが求められます。

アンボアテソ・ド・バスクなどジャンプのパも入っていますので、軽やかに踊れると素敵です。

第3幕:フロリナ王女のヴァリエーション

難易度
 (3)
踊りのポイント

青い鳥のこえを聞くしぐさや、鳴き声を表すような動きがでてきます。

のびやかにアラベスクアティテュードなどのポーズができると、踊りにメリハリがつきますよ。

第3幕:オーロラ姫のヴァリエーション

難易度
 (4)
踊りのポイント

華やかな結婚式の踊りです。

序盤のアティテュード・デリエールを繰り返す部分では、下ろしたあしを5番ポジションにきっちり入れましょう。

中盤のななめ前へ進む部分では、うでの位置を少しずつあげていくことでオーロラ自身の成長を表します。

お姫様らしくエレガントで品格ある踊りを目指しましょう。

《眠れる森の美女》ヴァリエーション一覧まとめ

今回は、バレエ作品《眠れる森の美女》に出てくる女性ヴァリエーション13個をご紹介しました。

是非、ヴァリエーション練習の参考にしてみてください!

オーロラのVaも載ってます!