【更新】人気記事TOP10

1日30秒!バレエのルルヴェ(つま先立ち)で簡単筋トレ&ストレッチ

バレエエクササイズ

トレーニングやダイエットの本を見ていると、『あ~これはバレエのあの動きだ・・・』と思うことがよくあります。

 

 

それだけバレエの動きは、ダイエットに活用できるものが多いのです。

 

そんな中で今回は「ルルヴェ」というつま先立ちの動きを取り入れた、筋トレ&ストレッチ方法をご紹介します!

 

たった1日30秒のトレーニングだから、運動が苦手な方でも簡単に取り入れることができます。

 

ふくらはぎやお腹の筋肉に効果的ですよ。

順番は簡単!

メモ

  1. 【基本】まずは交互に足踏み
  2. 【基本】両足でルルヴェ(つま先立ち)
  3. 【応用】つま先を外に向けてルルヴェ(つま先立ち)
  4. ストレッチでおわり

「ながら」運動で出来る、かんたんな内容です!

順番にご説明していきます。

1.【基本】まずは交互に足踏み

右足ルルヴェ
左足ルルヴェ

まず、壁やイスの背もたれなどに手を置き、かかとを交互に持ち上げます。

その場で「足踏み」の状態です。

ポイント
かかとを持ち上げたときに、L字になるように指先側に少し体重をかけます。

 

足の指でしっかりと床を押して足踏みを繰り返しましょう。

2.【基本】両足でルルヴェ(つま先立ち)

6番ルルヴェ

何度か足踏みを繰り返したら、両足のかかとをあげます。

これは、バレエの動きで「ルルヴェ」といいます。

 

頭のてっぺんからスッと上に引き上げるように意識しましょう。

慣れてきたら、壁やイスの背もたれから軽く手を離してバランスを取ってみて下さい!

足だけでなく、お腹の筋力を鍛える効果が期待できます。

3.【応用】つま先を外に向けてルルヴェ(つま先立ち)

第1ポジション
ルルベ

基本トレーニングに慣れたら、『応用編』に挑戦してみましょう。

まず、足先を外側に向けて立ちます。

これはバレエの「1番ポジション」です。

 

そこから、両足のかかとをグッと上にあげます。

そして、ゆっくりかかとをおろします。

 

この上がったり下がったりの運動を繰り返しましょう!

注意
かかとの低いルルヴェ

かかとが中途半端な高さにならないように!

 

『かかとは高く!最大限に上げる!』

 

指先にしっかり体重を乗せることがポイントです。

4.ストレッチをして終わりましょう

かかとをあげる「ルルヴェ」の動きは、ふくらはぎに力が入ります。

膝裏のストレッチ

最後は、しっかりストレッチして終わりましょう!

1日30秒!バレエのルルヴェで筋トレ!まとめ

とてもシンプルなトレーニングですが、はじめは筋肉痛になるかもしれません!

ムリせず、少しずつ日常に取入れてみて下さい。

 

こんな感じのエクササイズ動画をお手本にするのもおススメです!

自宅で簡単エクササイズしてみませんか?

本とDVDで分かりやすい

【関連記事】

大人バレエのメリット大人から始めるバレエのメリット。注意点も知っておこう! バレエのウエアレオタードは着なくて大丈夫!大人バレエのおすすめウェアをご紹介します バレエ用語バレエ初心者が知っておきたい8つのバレエ用語