【更新】人気記事TOP10

【バレエの動き】すばやく繰り返すプティ・バットマン

プティ・バットマン

こんにちは!

バレエスタイル(@BlletStyle_)です。

 

このページでは、バレエの動き『プティ・バットマン』をご紹介します。

 

バーレッスンのフラッペと一緒に行うことが多いプティ・バットマン。

動きはシンプルだけど、足先をすばやく動かすのが難しいパです。

クドピエをした脚

  • はやく動かせなくて音に遅れる
  • シャープな動きにならない
  • 2つのパターンがあるみたいだけど、よく分からない

こんな悩みを解決するために今回は『プティ・バットマン』の動かし方2つ3つのコツを解説します。

一緒に『プティ・バットマン』上達を目指しましょう!

バレエの動き「プティ・バットマン」の意味

説明をする女性のイラスト

プティ・バットマンは、「プティ=小さい、バットマン=打つこと」という意味があります。

 

つまり、プティ・バットマンは脚を小さく打つ動き

バレエの動き「プティ・バットマン」の動き

バレエ

プティ・バットマンは、前と後ろのスュル・ル・ク・ド・ピエを、交互にすばやく繰り返す動きです。

「バットマン・セレ」という場合もありますよ!

(セレ=しめつける)

 

プティ・バットマンのやり方①

(1)動脚をのスュル・ル・ク・ド・ピエにします

クドピエをしたダンサー

 

 

(2)次に、ひざから下だけを少し横に出します

バーに手を添えたダンサー

 

 

(3)そこから、すばやく後ろのスュル・ル・ク・ド・ピエにします
クドピエをしたダンサー

 

 

(4)再度、ひざから下だけを横に少し出して・・・
バーに手を添えたダンサー

またのスュル・ル・ク・ド・ピエに・・・

 

このように、前後のスュル・ル・ク・ド・ピエを交互に繰り返していきます。

動きをCheck!
プティ・バットマン

プティ・バットマンのやり方②

前のスュル・ル・ク・ド・ピエを、足の裏で足首を包むような形で行うパターンです。

 

こんな感じ!

クドピエをした脚

 

動き方は①と同じです。

  1. 足の裏で足首を包むような形のスュル・ル・ク・ド・ピエをする
  2. ひざから下だけを軽く横に出す
  3. すばやく後ろのスュル・ル・ク・ド・ピエに
  4. またひざから下だけを横に出して
  5. 足の裏で足首を包むような形のスュル・ル・ク・ド・ピエをする

と、繰り返していきます。

 

レッスンでは、前のスュル・ル・ク・ド・ピエがどちらの形でおこなわれているのか、先生のお手本をしっかりチェックするようにしましょう!

「プティ・バットマン」3つのコツ!

すばやく脚を動かすプティ・バットマンのコツを覚えておきましょう!

3つのコツ!
  • ひざから下だけを動かす
  • 軽く横に出す
  • ちからを入れ過ぎない(リラックス~)

 

なるべく動脚のひざの位置はキープしたまま、軽く横に出します。

足先だけを前後に動かすのはNGです!

ひざ下を横に!動かしましょう。

 

そして、ちからを入れ過ぎないこと。

「軽く~かるく~」と思いながら、やってみてください。

適度にチカラを抜くことができたら、音に遅れることなく、軽やかに動かせると思いますよ!

プティ・バットマンまとめ

一輪の花

この記事では、『プティ・バットマン』の動きをご紹介しました。

 

前のスュル・ル・ク・ド・ピエ、あなたが通っている教室ではどちらですか?

 

クドピエをした脚
クドピエをした脚

 

2つのパターンがあります。

先生のお手本をしっかり見て、プティ・バットマンしましょう!

フリックフラックフリック・フラックで回転!リズミカルに素早く動かす! パドシュヴァル【バレエの動き】パ・ド・シュヴァル/キトリのVaに挑戦!