【更新】人気記事TOP10

バレエ 前と後ろのブリゼ、ブリゼボレをまるっと解説!意味、やり方、動画も紹介

バレエの動きブリゼとブリゼボレ

中級・上級クラスを受講している方は、1度は【ブリゼ】をやった事があるのではないでしょうか?

 

『跳び上がりながら空中で脚を打ちつけ、脚を入れ替えて着地』という難易度の高いパなので、苦戦した方も多いはず!

しかし、レッスンは次から次へと進んでいきます。

じっくりと【ブリゼ】について考える時間もなく、なんとなーくのままになっていませんか・・・?

 

ということで、本記事では【ブリゼ】のやり方をまるっと解説!

ブリゼの応用編【ブリゼボレ】についても紹介しています。

ぜひ参考にしてみてください。

動画も載せています。

あわせてチェックしてみてくださいね!

バレエの動き【ブリゼ】の意味

ブリゼ(仏:brise)は、『割る・こわす・砕く・壊れた』という意味があります。

 

空中で脚を打ちつける動作があるので、そこが「砕ける」ように見える・・・と解釈をする方もいれば、上半身と下半身を折りたたむように角度をつけるので(後ほど解説)、そこが「壊れている」ように見える・・・という説もあります。

バレエの動き【ブリゼ】の動き

こんな感じ

ブリゼは「片脚で踏みきって跳び、空中で両脚を5番ポジションで打合せ、脚の前後を入れ替えた5番ポジションで着地するパ」です。

前方におこなう場合と、後方におこなう場合があります。

バレエの動き【ブリゼ】のやり方

ブリゼは、前で脚を打ち合わせるものや、後ろで打ち合わせるものがあります。

それぞれのやり方を解説します。

前のブリゼのやり方

左脚前の5番ポジションスタートの場合

1.左脚前5番ポジションのクロワゼで立ち、ドゥミプリエする

バレエの動きブリゼ

 

 

2.後ろにある右脚をすって、1番ポジション・プリエを通して前へ出す。

同時に、左脚で踏みきって前方へ跳ぶ

バレエの動きブリゼ

 

 

3.空中で左脚を右脚に引き寄せて、右脚前の5番ポジションでクロスさせ、つま先を合わせる

バレエの動きブリゼ

 

 

4.脚の前後を入れ替え、左脚を前にした5番ポジション・プリエで着地する。

※着地したとき、上半身は前側の腕の方へ傾斜している

バレエの動きブリゼ

前のブリゼのやり方(GIFアニメ)

パラパラ漫画のような画像で、ブリゼ(前)を見てみましょう。

こんなイメージです!

バレエの動きブリゼ

次は、『後ろのブリゼ』をご紹介します。

 

後ろのブリゼのやり方

左脚前の5番ポジションスタートの場合

1.左脚前5番ポジションのクロワゼで立ち、ドゥミプリエする

バレエ後ろのブリゼ

 

 

2.前にある左脚をすって、1番ポジション・プリエを通して後ろへ出す。

同時に、右脚で踏みきって後方へ跳ぶ

バレエ後ろのブリゼ

 

 

3.空中で右脚を左脚に引き寄せて、右脚前の5番ポジションでクロスさせ、つま先を合わせる

バレエ後ろのブリゼ

 

 

 

4.脚の前後を入れ替え、左脚を前にした5番ポジション・プリエで着地する。

※着地したとき、上半身はまっすぐに立っている

バレエ後ろのブリゼ

後ろのブリゼのやり方(GIFアニメ)

パラパラ漫画のような画像で、ブリゼ(後ろ)を見てみましょう。

こんなイメージです!

ballet,riseバレエ後ろのブリゼ

次は、『ブリゼ』のコツをご紹介!

バレエの動き【ブリゼ】のコツ

ブリゼをするときのポイントは、3つ!

  • ジャンプを高く!
  • 身体を傾けて移動!
  • 床をブラッシングしながらバットマンする!

ブリゼのコツ1

ブリゼは、空中で脚を打ちつけて、脚の前後を入れ替えながら着地しないといけません。

この一連の流れをスムーズにおこなうためには、高く跳び上がる必要があります。

高くジャンプするには・・・

基本の『プリエ』が重要になってきます!

 

ブリゼのコツ2

ブリゼは、「移動」しなければなりません。

前のブリゼのときは、身体を前方へ・・・後ろのブリゼのときは、身体を後方へ傾けることによって、それぞれの方向へ移動するのを助けてくれます。

前のブリゼをするときは、上半身を前に倒して、下半身をナナメ前へ・・・

身体で「くの字」を描くイメージです!

 

ブリゼのコツ3

脚をバットマンする(振り上げる)脚を、1番ポジションから床をこすって(ブラッシングして)出すようにします。

バットマンする脚を前方・後方に、鋭く出すことが大切です。

 

ブラッシングしながらシャープに脚を出す練習方法を紹介した動画がありました!

バレエの動き【ブリゼ】の練習方法(動画)

バーを使っての練習方法や、センターでのブリゼ、速いスピードのブリゼを見ることができます

とても分かりやすい、参考になる動画です!

ブリゼの応用編【ブリゼボレ】

ブリゼ・ボレは、前のブリゼと後ろのブリゼを連続して行う難しいパです。

片脚で着地し、上げている脚は低いアチチュードかク・ド・ピエにするのが一般的です。

こんな感じ!

 

ブリゼ・ボレは、1カ所で留まってその場で行うか、前へ進みながら行う場合があります。

前へ進みながら行うブリゼ・ボレは、『眠れる森の美女 第3幕の青い鳥とフロリナ王女のパ・ドゥ・ドゥ』で見ることができますよ。

とっても軽やか!

バレエの動き【ブリゼ】まとめ

ブリゼ(仏:brise)は、『割る・こわす・砕く』という意味をもつ跳躍のパです。

脚がもつれてしまいそうな難しさですが、ご紹介した動画コツを参考にぜひ挑戦してみてくださいね。

 

「まだまだブリゼなんて・・・」という方は、アッサンブレから練習していくといいかもしれません!

こちらも参考に!

バレエの動きアッサンブレ実は難易度高い【アッサンブレ】秘訣は押す・跳ぶ・集める! タンジュ・ジュテそうだったのか!バレエのタンデュとジュテの動き

今回はこのへんで。

バレエスタイル(@ballet_style_jp)でした。