【更新】人気記事TOP10

遅れてませんか?【リエゾン・ド・ピルエット】のやり方とポイント

バレエの動きフェアテ・ペアテ

そもそも『リエゾン・ド・ピルエット』ってなんのこと?

こう思う方もいらっしゃると思います。

 

『リエゾン・ド・ピルエット』は回転のテクニックで、日本では「タン・フェッテ」「フェアテ」「ペアテ」と呼ばれていたりします。

 

バレエ作品のなかでは「ドン・キホーテ」第1幕のキトリのバリエーションや、バランシン振付の「タランテラ」に登場するものが有名です。

 

キトリのバリエーション

 

タランテラ

 

このリエゾン・ド・ピルエットですが、バレエ初心者さんにありがちなのが「最初の数回はまわれても少しずつ回転が遅れてしまう」という事。

徐々に回転が足りなくなってしまい、最後はヘンな場所を向いてフィニッシュ!なんてことも。

 

ということで本記事では『遅れてませんか?【リエゾン・ド・ピルエット】のやり方とポイント』について書いていきます。

リエゾン・ド・ピルエット(ペアテ)の意味

説明をする女性のイラスト

  • リエゾン(liaison)は「連結」
  • ピルエット(pirouette)は「回転」

という意味があります。

日本では「タン・フェッテ」「フェアテ(ペアテ)」という呼ばれ方をしていますが、いずれも日本で生まれた和製バレエ用語

リエゾン・ド・ピルエット(ペアテ)の動き

バレエ

リエゾン・ド・ピルエット(ペアテ)は、1回まわるごとに5番ポジションのドゥミ・プリエにおりて、またすぐに回転をする動き。

ピルエットを連続しておこないます!

リエゾン・ド・ピルエット(ペアテ)のやり方

 

右回転する場合

(1)右脚前の5番ポジションドゥミ・プリエをする

バレエのポジションをするダンサー

 

 

(2)アームスを右手アン・ナヴァンからア・ラ・スゴンドへひらく

バレエのポーズをするダンサー

 

 

(3)両脚で床を押して、左脚をドゥミ・ポアントにし、右脚を前のパッセにすると同時に回転する

(アームスは両手アン・ナヴァンにする)

ピルエットをするダンサー

 

 

(4)そのまま1回転(ピルエット・アン・ドゥオール

パッセをするバレリーナ

 

 

(5)1回転したら、パッセにしていた脚を左脚の前におろして5番ポジションのドゥミ・プリエ

バレエのポジションをするダンサー

 

 

(6)再びピルエット・アン・ドゥオールをする

ピルエットをするダンサー

1回転して5番ポジションのドゥミ・プリエにおりたら、またすぐにピルエット!

連続してまわります!

まわってみると・・・

こんな感じです

ペアテをするダンサー

1回ずつ5番ポジションのドゥミ・プリエにおりて、また回転しましょう。

腕の動かし方はさまざまあります。

リエゾン・ド・ピルエット(ペアテ)3つのポイント

連続してきれいなピルエットをするには、きちんと1回転することが大事です。

そのために気をつけたい3つのポイントはこちら!

  1. スポットをきめて顔をつける
  2. すばやくパッセにする
  3. 床に足をつけて押す

1.スポットをきめて顔をつける

バレエのポジションをするダンサー

見る場所(スポット)をきめたら、毎回そのポイントを見るようにします。

1回まわるごとに別の場所をみていると、方向が定まらなくなり、回転が遅れる原因に・・・

パッと振り向いて、クルッとまわる!

 

2.すばやくパッセにする

正しいピルエット

できるだけすばやくパッセのかたちをつくりましょう。

ヒザを高くキープして、からだを引き上げる意識を忘れずに!

つま先は、ヒザの前につけますよ。

 

3.床に足をつけて押す

アッサンブレ

1回まわったら5番ポジションのドゥミ・プリエにして、また再びピルエット~

この繰り返しの動きのなかで、速い音楽であっても毎回必ず床に足をつけて押すことが重要。

 

急ぐあまり、しっかりと床を押せないまま次の回転にいってしまう例が多く見受けられます。

そうなると、床をしっかり押すことができず、徐々にパッセが低くなり回転も遅れてしまいます。

1回ずつ丁寧に、床に足をつけること!

リエゾン・ド・ピルエット(ペアテ)まとめ

本記事では『遅れてませんか?【リエゾン・ド・ピルエット】のやり方とポイント』についてまとめてきました。

 

リエゾン・ド・ピルエットは、1回まわるごとに5番ポジションのドゥミ・プリエにおりながら、連続してまわる回転のテクニックです。

ご紹介した3つのポイントを意識しながら、練習してみてくださいね。

ポイントはコレ!
  1. スポットをきめて顔をつける
  2. すばやくパッセにする
  3. 床に足をつけて押す
ピルエットの方法“美しいかたち”できれいな【ピルエット】をまわる方法! バレエの動きシェネの紹介回転のテクニック【シェネ】のやり方や練習方法まとめ