【更新】人気記事TOP10

知っていれば安心!バレエレッスンの【順番・流れ・内容】

バレエレッスンの順序

この記事では、バレエレッスンの基本的な「順番・流れ・内容」をご紹介します。

 

バレエ初心者でレッスンに慣れていない方は、どんな流れでレッスンが進んでいくのか不安だし、次になにをするのか分からなくて混乱してしまいますよね。

 

じつは、バレエは基本的なレッスンの流れが決まっています。

多少の差はあれど、ほぼ世界共通!

『プリエ⇒タンデュ⇒ジュテ・・・』というような流れです。

 

この【基本的な流れ】を知っているだけで、はじめてのクラスや、オープンクラス、講習会などでも事前に心づもりしておけるので、安心してレッスンを受講できます。

 

今回は、現役バレエダンサー監修のもと【バレエレッスンの基本的な流れと内容】を解説していきます。

それぞれの詳細ページ、関連ページへ簡単にアクセスできるようになっています!

バレエレッスンの流れと内容

バーレッスンする人

バレエのレッスンは、まずバーを使った『バー・レッスン』、その後フロアで動く『センター・レッスン』という流れで行われます。

 

名称をクリックすると、該当箇所へジャンプします!
バーレッスンの順番は…

 

センターレッスンの順番は…
MEMO

通常、バーレッスン+センターレッスンで約1時間半~2時間くらいかかります。

 

紹介した内容をいつも全てする訳ではなく、先生によっては内容を省略したり、逆にいろんな種類のジャンプをしたり様々!

時間が限られている時は、内容がシンプルになったりします。

バー・レッスンの内容

バーレッスンの順番は…

 

ウォーミングアップ

プリエ

ドゥミ・プリエ

ゆったりした曲調でおこなわれます。

ほとんどのパに含まれる、大切な動きです。

関連ページ
ドゥミプリエとグランプリエ【バレエの動き】ドゥミプリエ・グランプリエについてまとめてみました

タンデュ

パドシュバル

まずは、テンポがゆっくりな曲でのタンデュ。

そのあとに、速いテンポでのタンデュ。

 

場合によっては、「アラスゴンドへのタンデュを繰り返すだけ」というようなシンプルなアンシェヌマンを行うこともあります。

関連ページ
タンジュ・ジュテそうだったのか!バレエのタンデュとジュテの動き エカルテ・ドゥヴァン《バレエ用語》からだの方向+あしの位置でポーズが生まれる! バレエのポーズ知っておきたいバレエのポーズ!〈からだ・あし・うで〉の組合せ例

ジュテ

ロン・ド・ジャンブ

ロン・ド・ジャンブ・ア・テールや、アン・レール、ジュテをおこないます。

バー・レッスンのちょうど中盤あたりにする事が多いです。

ロン・ド・ジャンブになると「やっとバーレッスン中盤かぁ~」なんて思ったりします・・・
関連ページ
ロン・ド・ジャンブ・ア・テールコンパスのイメージで!『ロン・ド・ジャンブ・ア・テール』の動きをご紹介 ロンドジャンブアンレール【バレエの動き】ロン・ド・ジャンブ・アン・レール:2つの違いが分かりますか? ロンドジャンブジュテなめらかに弧を描こう!『ロン・ド・ジャンブ・ジュテ』

フォンデュ

フラッペ/プティ・バットマン

ロン・ド・ジャンブ・アン・レール

アンレール

ほかのアンシェヌマンと一緒にしたり、省略されたりすることも。

関連ページ
ロンドジャンブアンレール【バレエの動き】ロン・ド・ジャンブ・アン・レール:2つの違いが分かりますか?

アダージオ

アラベスクパンシェ

ゆったりした音楽に合わせて動きます。

デヴェロッペパンシェルルヴェなどを含んだアンシェヌマンが多いです。

キープ力や、バランス力を身につけるのが目的。

関連ページ
バレエ用語解説アンクロワって?マネージュ?アダージオ?バレエ用語を解説~ バレエのデヴェロッペきれいな『デヴェロッペ』をする5つのポイント! パンシェ前のパンシェ?横のパンシェ?パンシェのやり方と意味をご紹介

グラン・バットマン

グランバットマン

バーレッスン最後にする大きな動き。

バーレッスン終盤は、身体がしっかりと温まっている状態。

ダイナミックに体を動かしましょう!

関連ページ
グランバットマン『グラン・バットマン』は勢いよく!うまくなるコツやストレッチ方法

リンバリング(ストレッチ)

ストレッチする女性

バーに片脚をかけて、上体を左右に倒したり、プリエをしたり、脚を手で持ち上げたり。

筋肉を伸ばす運動です。

先生がアンシェヌマンを組むこともあるし、「音楽を流すから、それぞれ自由に」ということもあります。

関連ページ
リンバリングのやり方バーを使ったストレッチ「リンバリング」のやり方/初級編~上級編まで

 

バーレッスンの内容を再チェック!

バーレッスン トップへ戻る>>

センター・レッスンの内容

センター・レッスンでは大きなジャンプターンがでてきます。

バーレッスンで行った動きを、センターレッスンでも行ったりもしますよ!

センターレッスンの順番は…

アダージオ

バーレッスンの終盤でおこなったアダージオを、センター・レッスンでも行います。

バーが無い状態でのデヴェロッペパンシェは高難度。

より引き上げの意識が重要となります。

関連ページ
バレエのデヴェロッペきれいな『デヴェロッペ』をする5つのポイント! パンシェ前のパンシェ?横のパンシェ?パンシェのやり方と意味をご紹介 バレエタンリエ【バレエの動き】タン・リエでスムーズな体重移動を身につけよう! パ・ド・バスクとソ・ドバスク名前は似てても動きは違う!『パ・ド・バスク』と『ソ・ド・バスク』

タンデュ/ジュテ

クロワゼドゥヴァンをする女性ダンサー

タンデュジュテを含んだアンシェヌマン。

上体の角度を変えたり、腕のポジションを細かく変えたり。

バーレッスンの時よりも、複雑な動きとなります。

関連ページ
バレエのポーズ知っておきたいバレエのポーズ!〈からだ・あし・うで〉の組合せ例 タンジュ・ジュテそうだったのか!バレエのタンデュとジュテの動き バレエタンリエ【バレエの動き】タン・リエでスムーズな体重移動を身につけよう!

ピルエット

フォンデュ

バーレッスンと同様、プリエを使ってやわらかく動きます。

軸足をルルヴェにすることも!

関連ページ
バレエフォンデュ【バレエの動き】フォンデュをマスターしよう!意味と5つのコツ(動画あり)

グラン・バットマン

からだの方向を変えながらグラン・バットマンするなど、センターレッスンならでは大きな動きのアンシェヌマンとなります。

関連ページ
グランバットマン『グラン・バットマン』は勢いよく!うまくなるコツやストレッチ方法

ジャンプ(小さめ)

ジャンプ(アレグロ)

ミドルジャンプ

グランワルツ

ジャンプ

さらに大きなジャンプのアンシェヌマンをおこないます。

 

グラン・パ・ド・シャや、グラン・ジュテなどを含んだアンシェヌマンです。

フロアを大きく使って、ダイナミックなジャンプを交えながら、少し長く・複雑なアンシェヌマンになることが多いです。

イタリアン・フェッテが入ったりもしますね。

関連ページ
イタリアン・フェッテイタリアン・フェッテが苦手な人に伝えたい、5つのコツ バレエのパクリュ諦めない!【パ・クーリュ】がうまくなる3つのポイント ランヴェルセのやり方を紹介いつの間にかアティテュードに?!【ランヴェルセ】を解説! バレエの動きアラベスク・ソテきれいな【アラベスク・ソテ】に近づく5つのコツ

マネージュ

「マネージュ」とは、フロアの使い方のことで、円を描くように進むこと。

ピケ・ターンを繰り返しながら進んだり、ジャンプで進んだり。

ヴァリエーションの終盤に、マネージュの見せ場がよく出てきます!
関連ページ
バレエ用語解説アンクロワって?マネージュ?アダージオ?バレエ用語を解説~ バレエの動きピケ・ターン初心者のための【ピケ・ターン】解説|やり方・注意点まとめ バレエの動きシェネの紹介回転のテクニック【シェネ】のやり方や練習方法まとめ 難易度別バレエバリエーション【難易度別】バレエコンクールで人気の女性バリエーション一覧(動画あり)

グラン・フェッテ

ピケ・ターンのコツ

片脚立ちで、繰り返しターンする動き。

『白鳥の湖』の黒鳥が32回転する場面が有名です。

 

レッスンでも、最後の締めのようなかたちで、32回転のグラン・フェッテをおこなうことがありますよ。

関連ページ
バレエの動きグラン・フェッテバレエの回転技【フェッテ】やり方と5つのコツ!32回転を目指そう ピルエット・アラスゴンド挑戦してみる?ピルエット・ア・ラ・スゴンド(グランド・ピルエット) バレエの動きフェアテ・ペアテ遅れてませんか?【リエゾン・ド・ピルエット】のやり方とポイント

レヴェランス

レヴェランス

レッスンのあとや、舞台で踊り終わったあとにするお辞儀のこと。

レヴェランスは、音楽に合わせてアンシェヌマンでおこなう場合や、ただレヴェランスだけをする場合とあります。

関連ページ
レヴェランス【バレエ用語】覚えよう!レヴェランス/プレパレーション/ピケ

 

もう一度チェック!

センターレッスン トップへ戻る>>

バレエレッスンの順番・流れ・内容まとめ

バレエレッスンの基本的な「順番・流れ・内容」はなんとなく把握できましたか?

 

このページにくれば、動きの解説ページにかんたんにアクセスすることができます。

何か困った時はこのページから関連するものを探しみてくださいね!

ブックマーク/お気に入り登録をしておくと便利ですよ。
もう一度確認!